TOEICまで1か月。直前。前進めざします

さて、以前春に受けたTOEIC、思ったより悪かったです(涙)

結構勉強したつもりで、860位を目指していたのですが、結果は830点でした。

色んな英語ドラマを見たり、教材を見たりしているおかげでリスニングはまあまあ良かった!

ネックはリーディング。

これがひどい。。

ひどい。ひどい。

 

ドーしたらいいものか。

 

次のTOEICまではあと1か月なので、なんとか、短期で点数を上げたい

そう思って、

TOEICに特化した勉強取り入れることにしました。

やっぱり、点数アップしたいんです!

 

新たに購入したのは2冊。

文法と単語の本。

思いがけず、同じ作者のテキストです。TEX加藤さんという、その道では有名な方らしいです。

 

これを1か月間みっちりやることにしました。

まずは、単語帳の方をご紹介します。

金のセンテンスについて

今年の2月に出たばかりの本です。

アマゾンのレビューが高かったので購入しました。

もともと「金のフレーズ」という有名なTOEIC対策本があったらしく、その後継です。

もともと使ってたのはmikan。これもおすすめ!

最近、「単語帳はいらない!」みたいな記事をよく見ますが、私は何もなしでは覚えられません。。

私は、アプリ「mikan」で英単語を勉強していました。

【関連記事】英単語が苦手!無料アプリmikanで英単語を効率よく克服!

無料アプリなのに使い勝手がよく、まさに神アプリ。

mikanの中に「TOEIC英単語2500」というのがあって、それが大体終わったのでちょうど新しいのを取り入れようと思ってたんですよね。

金のセンテンスの特長

この金のセンテンスは、TOEICに出る約1500単語・表現を360の英文に凝縮したものです。

こんな感じ。

重要単語を使った英文が360文記載されています。

それぞれには重要単語が盛り込まれていて、効率よく覚えられるしくみ。

おなじみの赤いシートがついているので、覚えたかどうかチェックできるようになっています。

単語帳、って感じ~

 

金のセンテンスは、音声ダウンロードがついているので、とりかかりやすいです。

しかも、音声がTOEICっぽい!

 

前回TOEICを受けた時、TOEICの音声にちょっと戸惑ったんですよね。

今まで、ニュースやドラマとかの音声を聞いていたので、淡々とした?英語にびっくりしました。

そういった意味でも、この音声に慣れるのはよさそう!!

 

それにしても、単語帳ってどうやって使うんだっけ。。。

そこからかい・・

単語帳、こんな風に使ってみた

確か単語帳って何回も繰り返すのが大事でしたよね。

なので、

1回目→音声を聞いて、分からない単語をチェックする

2回目→文章を読み、使われてる単語の意味が分かるかチェック。

解説を読みながら、すべての単語をチェックする。1回目にチェックした語は重点的に確認する

その後、1回・2回目でチェックした語(苦手な単語のみ)覚えるまで何度も読んで往復する

3回目→一通り終わったら、また文章を読み単語をチェックする。

という方法で進めることにしました。

類義語や関連語などが載っていて、使いやすいです。

あと、一言メモみたいなのもイイ!

単語の用法や、熟語なんかも触れています。

 

目標としては、何周も繰り返して、単語を見たり聞いたりしたら、その単語の意味が浮かぶくらいまで覚えようと思います。

 

単語を知らなくてはTOEICアップはできませんよね。

まずは、繰り返しで頑張ろうと思います。

文法テキストはまた別記事で紹介します。

 

ではまた(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください