TOEICの結果。2か月間で40点アップし870点になりました

TOEICで900点突破を目指している、40代主婦のにじこです。

 

7月28日に受けたTOEICの結果がでました。

私は900点を目指しているのですが、結果は残念ながらまだまだでした。

リスニング465点、リーディング405点、合計870点です。

結構勉強したつもりだったのですが、まったく900には届かず。

私としてはもう少し行ってほしかった。。

とはいえ、2か月で40点アップは、まあまあいいのかも?

と思いなおし、振り返りしたいと思います。

 

ちなみに前回5月に受けたTOEICの結果は

リスニング445点、リーディング385点、合計830点でした。

 

チャートがこちら。

リスニング、リーディングともに、きっかり20点ずつアップしました。

なかなかリーディングで点が取れないのは相変わらず。

こつこつ頑張ろうと思います。

2か月間の英語学習を振り返る

40点アップを前向きに考えて、私が今回使った教材を紹介します。

前半1か月間はどちらかというと楽しく・「話す」力を向上させるための教材を利用しました。

・オンライン英会話Kimini

・BBC Learning English

・瞬間英作文

・金のセンテンス→単語力強化!

・アマゾンプライム「ゴーティマーギボン」を鑑賞♪

・「The Graham Norton Show」をYouTubeで鑑賞♪

 

後半1か月間は、TOEIC対策本にトライ。

・オンライン英会話Kimini→継続中です。

TOEICL&Rテスト文法問題でる1000問

新TOEICテスト900点突破20日間特訓プログラム

をメインに勉強しました。

 

前半1か月は楽しく英語学習、後半1か月は試験対策、という感じかな?

2か月あるとやっぱり気が緩んでしまい、前半はのんびりモードになってしまいます。ゴーティマーギボン、面白かったあ~☆

 

でもって、やっぱりTOEICの点数アップにつながったなと思うのは、後半で使った教材2つです。

TOEICリーディング対策に使った本

今まで対策本を使ったことがなかったのですが、リーディングの点がアップしないことには900点はどう頑張っても届きません。

そろそろ必要かな、と思い対策本を取り入れることにしました。

TOEICL&Rテスト文法問題でる1000問について

著者は「金のシリーズ」でおなじみのTEX加藤さんという方。

私は金のセンテンスを買ったところ、それが良かったので、同じ著者だと間違いないかと思って選びました。

結果、この本、とても良かった!

解説が分かりやすく、問題数が多いので、自分の弱点が分かりやすいです。

1回目に解いたときは、パートによっては半分くらいしか解けなかったりして、結構落ち込みました。

でも、そこが解けるようになると前進ですよね。

私はいつも文法の点が低いので、これからも何度も繰り返して使おうと思います。

新TOEICテスト900点突破20日間特訓プログラム

実は、アマゾンプライム会員向けの「読み放題サービス」で無料ダウンロード対象だったので使い始めました。

でも、すごく役立ちました。

さっすがアルク出版さま。

タイトルに「900点突破」なんてあって、私にピッタリです。

 

この本では、英語力をアップするには

  1. 英語の論理構造を知り、
  2. 語順に従ってチャンク(語のかたまり)で理解し、
  3. 発音の特徴を知ったうえでネイティブスピーカーのリズムやイントネーションをまねて音読する

というメソッドが必要とのこと。

かなり音読推しています。

ネットでもよく、結局は音読が最強!みたいなのを見るし、小学生の国語でも音読音読言っているし、やっぱり音読って大事なんでしょうねー。

それにしても、スラッシュリーディング自体初めてだったので、かなり苦戦しました。

 

あと、内容が・・・難しい~( ;∀;)

 

20日間のプログラムでしたが、私は1か月かけても終わりませんでした。。。

でもちゃんとこなせば、スピードアップにつながりそう!

今度こそがんばります。

 

ではまた(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください