timingに関連するフレーズ~短編ドラマで学習中

BBC Learning English サイトのドラマ:White Elephant の第17話で学んだフレーズ紹介です。

MEMO
「The White Elephant」とは?
BBC Learning Englishが作成。新しいレストラン「The White Elephant」を舞台にしたドラマです。ドラマといっても1話あたり2分程度でコンパクト!

マネージャー・シェフ・ウエイター・皿洗いの4人が登場するストーリー。

それぞれの回ごとにテーマがあって、テーマに沿ったフレーズが出てきます。

コンパクトでテンポが良く、とってもためになる教材です。登場人物それぞれアクセントがあって、そこがまたイイと思います。

過去のストーリーで扱ったテーマ

今までのテーマはこちらをご覧ください。

第1話:Panic!、第2話:quick、第3話:broken、第4話:Annoyed、annoyance、第5話:Happy

第6話:kindness、kind act、第7話:Late、第8話:Lucky、第9話:secrets、第10話angry、第11話success

、第12話shock、第13話Resilience、第14話:Clever、第15話:sad、第16話:calm

第17話のテーマは「Timing」

タイミング、はもう日本語になってますよね。グッドタイミング、って普通に言いますし。

そんなタイミングについての話です。

~第17話のストーリー~

シェフのゴードンが酔っぱらっています。

タイミング悪く、そんなときに限ってお腹をすかせたお客さんがやってきます。

イライラするお客さんのために、メアリーがなんとか料理を仕上げようとするのですが。。。

The White Elephant 第17話:The White Elephant: Episode 17: Timing

 

第17で学習したフレーズ、関連フレーズをメモします
  • it’s about time
  • make it snappy
  • all the time in the world
  • every second counts
  • in the nick of time
  • it’s a race against time
  • with seconds to spare
  • that was a close one

スクリプトをチェックします~。

+++++++++++++

酔っぱらって料理をちゃんとしないゴードンに、シーリアが早くしろ、と注意します。。

Ceilia:It’s about time you did. I’m glad that we actually have got a customer, so make it snappy otherwise they’ll escape.

Gordon:Ceilia, it can take all the time in the world to make something as special as this. Now, one for the pot… and one for me.

it’s about time

意味:you should have done this earlier

・It’s about time you did.

からわかるように、時制がおかしいですよね。そうです、仮定法ってやつです。

この構文は、「もう~する時間だ」という意味になります。

仮定法では、わざと動詞の時制を変えて、「現実とは違う」ことを述べます。

この例文だと、「もう料理している時間だよ(でもまだやってない)、(+早くして~)」という気持ちを表すことになります。

その他の例文:It’s time you went to bed.

などがあります。

make it snappy

意味:be quick

all the time in the world

意味:lots of time available to do something

直訳すると、「世界中のあらゆる時間」という意味になりますね。

そこから、「余りあるほどたくさんの時間」となるんですね。

 

検索すると、”all the money in the world”、 “all the love in the world”という使い方もヒットしました。

+++++++++++++

お客が来ているのに、全く使い物にならないゴードン。そこへメアリーがやってきます。

Ceilia:Come on Gordon, every second counts. Oh, thank goodness you’re here Mary. Just in the nick of time. I think I’m going to need your help.

Gordon:Ah, lovely Mary… did I ever tell you, I love those rubbery gloves?

Ceilia:There’s a customer out there who’s waiting for his food and Gordon is in no fit state to cook.

every second counts

意味:don’t waste any time

一刻を争う、という感じです。

in the nick of time

意味:at the last moment

in the nick of time、はよく映画やドラマでも聞く気がします。

ぎりぎりセーフ、ってやつです。

+++++++++++++

レシピを頼りに、メアリーがなんとか料理を仕上げます。

Ceilia:It’s a race against time. Mary, can you do it?

Gordon:You smell lovely.

Mary:Made it – with seconds to spare!

Peter:That was a close one.

it’s a race against time

意味:there’s a limited amount of time to finish something

timeの代わりに、the clock、でも使えます。

it’s a race against the clock~

with seconds to spare

意味:just in time

ぎりぎり、間一髪、という感じですね。

that was a close one

we just managed to avoid something bad happening

「危なかった~」というニュアンスです。

+++++++++++++

 

+++++++++++++

ぎりぎりセーフ、といったニュアンスのフレーズがたくさんあるんですね。

使いこなせるようになりたいです。

 

勉強になりました。

ではまた(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください