オンライン英会話をもっと活用したい。決意をちょこっと。

5月ごろからオンライン英会話を始めました。

1回25分ですが、平日はほぼ毎日受講していることもあって、

開始当時よりはスピーキングがアップしてきた気がします。

 

でも。

もっと上達したい。

なので、

せっかく受けているオンライン英会話をもっと有効活用したいと思います。

オンライン英会話をもっと活用したい

現在受けているオンライン英会話のご紹介

私が受けているのはKimini英会話

なんといってもプランが秀逸。

私のように、趣味で英語を勉強している人や小さなお子さん、学生さんにはとってもありがたいプランがあります。

ライトプラン で、月々 ¥2,980(税抜)

です。

月15回受講したら1回あたり200円程度です。ありがたい。

講師の方はフィリピンの方で明るくて楽しい。

 

ただ、どちらかというと初級者、中級者におすすめのスクールだと思いますので、

上級者の方は別のスクールの方が合うかと思います。

私が受講しているレッスンについて:ニューストークコースの詳しい流れ

Kiminiはコースがあり、それぞれテキストが準備されています。

レベル別にコースが選べるようになっていて、私はニューストークコースを選んでます。

ニューストークコースの教材はVOA Learning Englishのニュースを使っています。

 

ニューストークコースには、フード、テクノロジー、スポーツなど14の分野があるので、その中から興味があるものを選択します。

(途中でコースや分野の変更はできます。)

さらに、各分野ごとに20レッスンあり、ひと月で1分野を終了できるかどうか、といった感じ。

 ↓ 分野は、画像のように、〇〇年〇月版となっています。

ニュース教材が追加されていくので、やりつくして受講するものがない、ということはなさそうです。

授業のながれ

ここからは、ニューストピックを選び、講師を選んで予約したあとの流れを紹介します。

Kiminiの授業は予習→授業→復習というサイクルで行います。

予習

あらかじめその回の教材(指定のニュース記事)を読んで(予習)おきます。

実際にニュースに使われている言葉を勉強しますし、

選んだトピックの分野の記事を集中して学習するので、会話で使える語彙力が付きやすいと思います。

 

フード→技術→スポーツ、

とあちこち分野が飛ぶよりも、関連した言葉がたくさん出てきた方が定着しやすいです。

 

例えば、「フード」トピックを勉強しているとき、fermented という単語を何度か目にしました。

最初は発酵食品?だったかな?のレッスンのときに。

そして、このfermentという単語、何度か後のレッスンの記事にも登場したんです。

ワインのときだったかな?

fermentationという単語も覚えました。

 

そうやって、何度か登場する単語は、

「あれ?この単語前にもみたな~」

と、しっかりと記憶することができます。

 

時間をおいて、違う形で何度か目にしたり使うことで、確実に身に付けていけるんだと思いました。

25分の授業

講師とのあいさつ、スモールトークのあと、教材を使ったレッスンになります。

講師の指示に従って、タイトル、本文を読み上げます。

本文は大体段落ごと(5パラグラフずつくらいかな?)で区切ります。

どこで区切るかは講師が教えてくれます。

 

発音のおかしいところや読み間違えがあれば、講師が指摘してくれます。

また、any questions?と聞いてくれるので、もし何か疑問点があればどんどん聞いていきます。

 

指定個所を音読した後、講師から記事についての質問があります。

(レッスンのおかげで、According to the article,~といった言い方ができるようになりました)

そのあと、あなたの場合はどうですか~?といった派生した質問やトークタイムになります。

(ここで、言いたいけれど言えなかった言葉、いいまわし、気になったところをメモしておくと復習の時に役立ちます!)

記事が長かったり、トークが盛り上がると、記事の最後まで終了しないことも結構あります。

でも、それはそれでいいと思います。

 

記事を最後まで音読することが目的ではありません。記事の内容や、単語は予習時に確認してありますし、ね。

スピーキングの練習、という点では、トーク中に発見があるほうが大事ですよね。

 

復習

・・・私ができていないところです。

せっかくのレッスン。

復習することでさらに力がつきます。一度扱ったことは頭に残りやすそう。

レッスン後、再度ニュース記事を音読します。

間違いの指摘があったところ、質問されたところに気を付けながら読み、

あやふやな単語、「本当は、こういいたかったのに~」といったところを確認し調べます。

 

テストが終わった後の復習って、すごく記憶にのこりますもんね。

 

これから、復習をもう少し工夫して、スピーキングにつなげたいと思います。

今後とりくみたいこと

今はただ、なんとなく楽しく受講しているだけなので、

これから気持ちを引き締めて!ミになるように!受講することにしました。

 

これからの授業の受け方でチャレンジしようと思うことは、

・予習中に、「こんなことを言ってみたい」「疑問や意見を英語でシミュレーション・準備しておく」

・レッスン中に「言いたいけど何と言っていいかわからずいえなかったこと」をメモする

です。

 

がんばります。

 

ではまた(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください