リスニングにおすすめしたい!NHKゴガクのサイト

何を言っているか聞き取れるようになりたい

大人になって英語を勉強する人は、リスニングに悩まされます。

英語が言葉として聞き取れないんですよね。

子どもだったらフォニックスを勉強するのが王道でしょうが、この年になって頭で理解できても耳がついていくか。うーん、無理かも。

「ア」の発音を気にするよりも、話の中で拾っていける単語の数を増やしたい。それが私にとっては近道な気がします。

そのためには、やっぱり訓練が必要ですよねー。

というわけで、王道のNHKからスタートしました。

NHKゴガクのサイトをチェックしてみよう

知らない間に、NHKは進化していました。サイト、充実していますね~

NHKゴガク

こちらをぜひ!チェックしてみてください。

サイトに行くと、いろんな言語が選べますので、英語をタップします。

英語だけでも、たくさんの番組があります。子ども向けからビジネスまで、レベルは様々です。

この中でおすすめしたいのが、「世界へ発信!ニュースで英語術」です。

「ニュースで英語術」を見てみよう

「ニュースで英語術」は、1回5分のコンパクトな番組です。

旬なニュースを素材に、最新の時事英語表現を紹介するラジオ番組で、月~金更新なのですが、インターネットでまとめてみることができます。

気になる記事をタップすると、英語ニュースが聞けます。

気になった記事を選ぶと、こんな画面になります。画像上の三角をクリックすると、英語ニュースが始まります。だいたい1分程度なので、気軽にチャレンジできますよ。

1分程度のニュースなのに全然聞き取れない!

始めは、全く単語が耳に入ってきません。拾えません。

ここでめげずに何度も聞いてみてください。すると、いくつか知っている単語が聞こえるようになると思います。

私は5~10回程度聞きます。

そののち、下のスクリプトをチェックします。今度は、ニュースを聞きながら、スクリプトを読みます。自分が聞いていた単語があっているか、何が聞き取れていないかをチェックします。

文字をみると知っている単語なのに、聞き取れないものですよね

画面下の方には、このニュースで勉強できるよう「Flashcards」「センテンスごとに学ぶ」「キーワードで学ぶ」というメニューがあります。

私は単語が苦手なので「Flashcards」を使うことが多いです。

メニュー1.Flashcards

ニュース中に出てくる難しい単語や重要な単語の問題が出ます。アルファベットを入力するので、PC向きかもしれません。

 

メニュー2.センテンスごとに学ぶ

ニュースの文章をセンテンスごとにチェックしていきます。内容が分からない場所は、解説を読みながら進めればばっちりです!

メニュー3.キーワードで学ぶ

重要となるキーワードについて解説があります。

また、トップページの下の方には、「過去のニュースを見る」というボタンがあるので、興味がある記事を探していけば、楽しみながら勉強できると思います。

おすすめサイトでした。

ではまた(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください