Youtubeの英語の歌で勉強。早すぎるスピードをゆっくり再生する方法

今日は、洋楽で英語を勉強してみました

昔ながらの定番勉強方法。

「音楽」で英語を勉強する

です。

どれがいいかな、と検索してみたところ、ネットでは結構古い曲がおすすめになってました。ビートルズとかカーペンターズとか。私が中学生の時もそうでした。

やっぱり文章がやさしいし、ゆっくりめだから、ノンネイティブにとっては聞き取りやすいですよね。

でも、せっかくなら、気に入った歌を歌えるようになりたいなー。と思って。

 

 

で、これに決定。

ジェイソンムラーズ(Jason Mraz)というシンガーの ”I’m Yours ”という曲です。

GRAND KIRIN グランド キリンのCMに使われていたので、一時ちょっとはやったかな?

ユドンドン~♪って始まる曲です。

さわやかなとっても素敵な曲で、これを口ずさめたらいいかなと思って。

で、歌詞を見ながら歌おうと思ったらこれが。

スピードが早すぎた。

全然、ついていけない。。。

歌詞見てても口が動かない。音のつながりとかそんな問題じゃなく、私にはレベルが高すぎる。

でも、せっかくだからこれを歌えるようになりたい。

歌えるようになれば、きっと、スピーキングにも役立つはず。英語口を作るぞ!!

こういう気持ちが上達につながりますよね!多分

YouTubeは、再生速度を選べる

私のための機能か、っていうくらいうれしい機能がありました!

YouTube、なんと再生スピードが選べます。

0.25、0.5、0.75、標準、1.25、1.5、1.75、2.0

というスピードがあります。

再生速度の変え方

1.画面をタップすると右上にある「・・・」をタップします。

 

2.設定画面が出てくるので、「再生速度」をタップ

3.デフォルトは「標準」になっています。

 

4.これを好きな速度に変更します。

私は0.75のスピードで慣れてから、標準スピードへ進みたいと思います。

ゆっくりめで聞いてみると、「s」だったり「t」だったりの単語の最後の音で消える音?っていうの?をネイティブはちゃんと言っているんですね。

itは「イ」だけじゃなく「イ・・・ッ」みたいな感じ。この辺をクリアすれば、発音もそれっぽくなるのかな。

 

それにしても、今日はワンフレーズしか進まなかった。。。

YouTubeの再生スピードが変えられるんだったら、ほかの英語サイトとかのリスニングにも使えますね!

うれしい発見です。

 

それにしても、音楽って、聞いている分には、そこまで早いと思わないのに、実際じぶんで歌ってみると違うもんですね。

まだワンフレーズしか終わってませんが、全部歌えるように頑張ります。

 

 

 

ではまた(^^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください