Luckyに関連して覚えたいフレーズ~短編ドラマで学習中

オンライン英会話、ちょっと慣れてきたにじこです

BBC Learning English サイトのドラマ:White Elephant の第8話で学ぶフレーズ紹介です。

「The White Elephant」とは?
 BBC Learning Englishが作成。新しいレストラン「The White Elephant」を舞台にしたドラマです。ドラマといっても1話あたり2分程度!コンパクトでサクッとみられるので、英語学習者にぴったりです! 

マネージャー・シェフ・ウエイター・皿洗いの4人が登場するストーリー。

それぞれの回ごとにテーマがあって、テーマに沿ったフレーズが出てきます。
コンパクトでテンポが良く、とってもためになる教材です。登場人物それぞれアクセントがあって、そこがまたイイと思います。

第8話のテーマは「Lucky」です。

The White Elephant 第8話:The White Elephant: Episode 8: Lucky

「Lucky」で登場したフレーズを勉強する

過去のストーリーでの勉強は、こちらをご覧ください。

第1話:「Panic!」のシチュエーションで役立つ英語フレーズ

第2話:quick(早く!)といいたいときに役立つ英語フレーズ

第3話:broken(壊れた)!のときに使える英語フレーズ

第4話:Annoyed、annoyanceなときに使える英語フレーズ

第5話:「Happy」のシチュエーションで使える英語フレーズ

第6話:「kindness」kind actに関連して使える英語フレーズ

第7話:「Late!」(遅刻)のシチュエーションに関連する英語フレーズ

~第8話のストーリー~

シェフのゴードンはスペシャルメニューを準備し、得意満面です。

でも、そのメニューは多量の唐辛子が入っている味つけで、万人好みとは言えませんでした。

自信満々で料理をサーブするゴードンですが、お客さんの反応は最低のものでした。。

第8話で紹介されたフレーズ、関連フレーズをメモします

 

(someone’s) lucky day

意味:a day when good things will happen to someone

ゴードンは皿洗い担当のメアリーに会う早々、上機嫌で声を掛けます。

Gordon:Mary, today is your lucky day!

Mary:Oh really Gordon, why’s that?

Gordon:I have made a fabulous meal using just one large pan. So not much washing-up for you!

Mary:Oh, lucky me!

「ラッキーだね!!ついてるね!」みたいな感じで軽く使えるフレーズです。

“Lucky you” ”Lucky me”とか、よく聞くフレーズです。

会話の中でリズムよく、”Lucky me!”「ついてる!」「よかった!」とうまく使えるようになれば英語上級者?!

light up 

意味:(here) suddenly look happy or amazed

ゴードンが、「お客さんびっくりするぜ~!」と自信作の料理をウェイターのピーターに手渡すときに使っています。

Gordon:I want you to take that pan to table 3 and watch their faces light up with amazement. Be careful!

※light up / light (something) up

は上記以外にいくつか意味がありますので紹介します。

ちなみにlightは不規則変化の動詞ですのでご注意を。light-lit-litです。

1.(informal) to begin to smoke a cigarette/煙草に火をつける

 例文:They all lit up as soon as he left the room.
   :He sat back and lit up a cigarette.

2.to become or to make something become bright with light or colour/明るくなる

例文:There was an explosion and the whole sky lit up.
  :The night sky was lit up with fireworks.

3.if somebody’s eyes or face light up, or something lights them up, they show happiness or excitement/驚いたり喜びを表す

例文:His eyes lit up when she walked into the room.
  :A smile lit up her face.

(Oxford learners Dictionaryより)

 

すべて何かを明るくする、着火、光を放つ意味から発展していることが分かります。

「タバコに火をつける」とかは普段に使えそう。

 

あと、この「light up」というフレーズは、ワンダイレクションの「 What Makes You Beautiful」の歌詞でも見たことがあります~

♪Baby you light up my world like nobody else.
The way that you flip your hair gets me overwhelmed.
And when you smile at the ground it ain’t hard to tell,
You don’t know, oh oh, You don’t know your beautiful.

知っている曲に使われてると、なんだかうれしい!使えるようになりたいです。

また、日本語で言う「ライトアップ」(建物をや街並みライトアップする、とか)の意味ではilluminateもよく使われます。

fell into my lap

意味:obtained without any effort/苦労せずに手に入れる

Gordon:This is my signature dish – the recipe fell into my lap years ago when I worked at one of the world’s top restaurants – you wouldn’t have heard of it.

Mary:Oh wouldn’t I? Well, it has got a lot of chilli in it so it’s not to everyone’s taste.

”棚ぼた”的なニュアンス。

例文:My dream job just fell into my lap.

ちなみに”lap”は座った時の腰から膝頭までの場所のことだそうです。ラップトップPCのラップです。

ラッキーなことは膝の上に落ちてくるんですねー。

a stroke of luck 

意味:a good thing that’s happened unexpectedly

The free Dictionaryでは、”An unexpected fortunate occurrence.”とのってました。

なかなか使いこなすのが難しそう~

Gordon:I’ll have to make spaghetti bolognaise. Well, now I’ll need some pots and pans…

Mary:There’s a stroke of luck – I’ve washed all these!… better luck next time!

better luck next time

(informal) (an expression of encouragement or sarcasm)
意味:hope you have more success next time

言葉通り、失敗した人を励ましたり、なぐさめたりするときに使うほか、sarcasmで使われるようです。

sarcasmとは、嫌味・皮肉のこと。皮肉めいて使うのってイギリスっぽいですよね(イメージ)。

なんとなく京都人っぽい?!

 

勉強になりました。

ではまた(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください