自治体の英語講座に申し込み。勉強仲間が増えるかな?!

4月から始めたこと。

 

自治体?公益財団が開校する教室で、英語の講座を受けることにしました

英語の講座を受講するなんて!少し前だったら考えられませんでした。

お役所系のところがやっている講座で、週1回3ヶ月、全12回の講座です。前払い制。

3か月ごとに抽選があります。

こういった語学講座、結構開催されてるみたいです。

自治体にもよりますが、英語だけでなく、中国語やスペイン語などの講座もあります。

 

内容もバラエティに富んでいて、英会話やディスカッション、「おもてなし英語講座」なんかもあるようです。

訪日外国人が増えているので、「おもてなし英語」の講座はすごく人気のようですね。

 

私はディスカッションのクラスの中上級に申し込みしました。

 

今までこういった自治体講座はスポーツ系しか申し込んだことがなかったので、語学系は初のトライです。

祝 初受講

先日、緊張しながら参加してきました。

参加したところ。。。

参加者は継続している方が多く、初参加は3人。

ほとんどがリタイヤした方で、男性多し。

どっかしら外国で駐在していた人ばっかり。

・・・

エリートなおじさま、おばさまばっかりーじゃーん!!Σ( ̄ロ ̄lll)

という印象でした。

しかも勉強熱心な方が多く、圧倒されたのでした。

とはいえ、もう3ヶ月分は支払っちゃったし、がんばります。

 

初講義はどうだったか、というと。

これがとてもよかったです。

初参加の私でしたが、和気あいあいとした雰囲気でとても皆さんフレンドリーでした。

皆さん私より英語が上手なんですが、初心者にもとっても優しかったです。

講師はアメリカ人の方。テキストは講師があらかじめチョイスするプリント類を使います。

初回は、私のように初参加の方が他にもいたこともあり、何かのテーマについてグループトークをする、というものでした。

あまり難しいテーマではなかったので、どうにかこうにか参加できてほっとしました。

 

しかーし。思わぬ事態。

最後に宿題が配られました。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

プリントが配られて、それをあらかじめ読んでくる、という宿題。

えー!!聞いてない。。思ったのですがこれも経験ですね。

 

このプリントを使って次回の授業はディスカッションをするようです。

なので、理解して、簡単にまとめたりする必要があります。

外国の歴史に関するプリントでした。

・・・

昔、高校の世界史で聞いたかも。。久しぶりの宿題は、アタマから湯気が出そうです。

はたしてどうなるんだろう。。

こういった講義、初めてでしたがとても楽しかったです。

最近オンライン英会話のフリートークをしていますが、全然違うもんですね!

今回参加して感じたよかった点はというと、

・身近に頑張っている人がいると、やる気になる

・いろんな方がいて、話がおもしろい

・リタイヤした方が多く、授業がアットホーム

・海外経験の方の話をきく機会があり、海外を身近に感じられる

でした。

平日の昼間に開催される自治体講座の特長かもしれません。

リタイア組の方が多いせいか、どこかしら皆さんゆとりがあって、間違っていても気にしなくていい雰囲気がありました。

日々の仕事に追われているという感じではなく、純粋に英語学習を楽しんでいる感じで、アグレッシブさが少ないんです。

教養の延長、として勉強している感じかなー。

話をきくと、東京五輪でボランティアに申し込んでます、って方が何人かいました。

 

こういう系の講義すべてがこんなのんびりしてはいないのかもしれませんが。。

 

孤独に英語を勉強するのではなく、勉トモ?を見つけたほうがいい、ってよく聞きます。

確かに、他の人から聞く話、情報ってのはとてもためになる!と実感しました。

 

私は特に専業主婦なので、いつも同じタイプの人たちと関わることが多いので。。

いろんな人の話が聞ける、ってのはとても貴重な機会です。

楽しめるし、いい刺激になりました。

 

ではまた(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください