kiminiオンライン英会話のfoodコース20回終了。学んだ単語メモ

オンライン英会話、楽しく続けているNijikoです。

私はKimini英会話を受けています。

私が申し込んでいるライトプランでは、

平日月~金、9時~6時までの時間制限はあるものの、

2980円!

と破格プライス。

初~中級者向けだと思いますが、とてもいいです!

そんなKiminiで、私は「ニューストーク」というコースの「Food編」を受講しました。

【関連記事】kimini英会話に申込。40代主婦のおすすめオンライン英会話とその口コミ

全20回のFood編のシリーズがようやく終わりました

 

Foodに特化して集めたニューストピック×20回を勉強したので、言い回しや使用する単語も似ていて、覚えやすかった気がします。

そんなFoodに関して覚えた表現や単語をおさらいしようと思います。

Foodに関する学習おさらい

私自身のメモも兼ねて、いくつか紹介します。

sugary, drizzle, pi, nausea, hard-and-fast, indigestion, heartburn, savory, eatery, fermentation, infused, condiment, household name, distilling, oxidation, underdog, stumbled, Can you name~

sugary /ʃˈʊg(ə)ri/  甘い、甘ったるい

sugarの名詞が変形しているだけの単語なんですが。。。

「甘いおかし」/sugary treats というのが出てきませんでした。こんな風に言えばいいのか、と発見です!

 

drizzle /drízl/  霧雨、~を細い線のようにかける

霧雨とか雨の意味では知っていました。でも「~を細い線のようにかける」は知りませんでした。

よく、ドーナツで表面にチョコとかアイシングがシャーって斜めにかかってますよね。あれがdorizzledの状態です。

「drizzled donuts」とかで検索するとわかりやすいし、写真を見るとイメージと単語が合わさって覚えやすいです。

 

Pi /pái/  円周率のπです。

Piの単語というよりは、円周率πの説明にぐっときました。

It is the number that results when the distance around a circle is divided by the distance across the circle.

なんとなく、この表現?構文?が気に入ったのでピックアップしました。

“around the circle” “across the circle”とか、意味は分かるけど、口からは出てこない言い方です。

何かを説明するときに役に立つかも、と思ってチェックした文章です。

 

nausea /nˈɔːziə(米英), ˈnɔːziə(英英)/ 吐き気、むかつき

今まで知りませんでしたが、日常で使いそうな単語です。

例文:Nausea and vomiting are common symptoms.

(Oxford learners Dictionaryより)

 

hard-and-fast 修正のきかない、厳重な、確かな、ゆるぎない

通常、否定語の後に続けて使われます。テキスト中の文章は以下の通り。

There is no hard-and-fast proof that spices fight disease.

そのほか、「厳格なルール」という意味で使われることが多いです。

I have some hard and fast rules in my company; break them, and you’re out of here.

 

indigestion /ìndɑɪdʒéstʃən(米国英語)/  消化不良

ちなみにingestionは消化・摂取です。diがついているので不良になるんですね。

 

heartburn /hɑ́rtbɝ̀n(米国英語)/ 胸やけ

英語でも”burn”を使うなんて。同じように表現するんですね。

 

savory /séivəri/ 塩味の、ピリッとした、香りがいい

テキストでは、”having a spicy or salty quality without being sweet”という説明がありました。

savoryはハーブの名前ですが、塩味やスパイスがきいた食べ物を表現するときにも使います。

こんな風につかうことも。

What’s in the pastry? Is it sweet or savory?

ちなみにイギリス英語でのスペルは「savoury」(uが入る)です。

 

eatery /íːṭəri(米国英語)/ 軽飲食店、レストラン

「イータリー」と聞いたときにイタリア料理?って思いそうなので要チェックです。

 

fermentation /fə̀ːrmentéiʃən/ 発酵、騒乱

日本には、納豆やみそをはじめとした多くの発酵食品があるのに、fermentation「発酵」を知りませんでした。。

何度も登場し、やっと覚えました!

 

infused /infjúːz/ 注ぐ、吹き込む、(お茶を)浸出させる、煎じる

お茶をよく飲むので、使えそう。以下の文章で登場しました。

If you let your tea being infused for too long, the drying sensation that you’ve got out of the tea leaves are tannins.

 

condiment /kɑ́ndəmənt/ 調味料、薬味

 

household name おなじみの名前、誰でもよく知っている名前

セレブとかにも使います。

She became a household name.

 

distilling /dɪstɪ́lɪŋ(米国英語)/ 蒸留

お酒や焼酎の説明をするときに使えそうです。

 

oxidation  /ὰksədéɪʃən(米国英語), `ɔksədéɪʃən(英国英語)/  酸化

 

underdog /ʌ́ndɚdɔ̀ɡ(米国英語)/  敗者、負け犬

 

stumbled  /stʌ́mbəld(米国英語)/ つまづく

 

Can you name~

これは、レッスン中にも時々出てくる表現なんですが、「~の名前を挙げてみて」みたいに使われます。

Nameを使って表現するんですね。

 

その他、viticulturists、oenologyなど知らない単語はたくさん出てきましたが、使う機会は少ないだろうということで。。。

 

ではまた(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください