Excellenceに関連するフレーズ~短編ドラマで学習中

BBC Learning English サイトのドラマ:White Elephant の第18話で学んだフレーズ紹介です。

MEMO
「The White Elephant」とは?
BBC Learning Englishが作成。新しいレストラン「The White Elephant」を舞台にしたドラマです。ドラマといっても1話あたり2分程度でコンパクト!

マネージャー・シェフ・ウエイター・皿洗いの4人が登場するストーリー。

それぞれの回ごとにテーマがあって、テーマに沿ったフレーズが出てきます。

コンパクトでテンポが良く、とってもためになる教材です。登場人物それぞれアクセントがあって、そこがまたイイと思います。

過去のストーリーで扱ったテーマ

今までのテーマはこちらをご覧ください。

第1話:Panic!、第2話:quick、第3話:broken、第4話:Annoyed、annoyance、第5話:Happy

第6話:kindness、kind act、第7話:Late、第8話:Lucky、第9話:secrets、第10話angry、第11話success

、第12話shock、第13話Resilience、第14話:Clever、第15話:sad、第16話:calm、第17話:timing

第18話のテーマは「Excellence」

~第18話のストーリー~

レストラン「ホワイトエレファント」にVIPがやってきます!

ゴードンは張り切って得意の料理でもてなそうとするのですが、オーダーにミスがありました。。

The White Elephant 第18話:The White Elephant: Episode 18: Excellence

 

第18話で学習したフレーズ、関連フレーズをメモします
  • pull all the stops out
  • excel at 
  • first-class
  • gone above and beyond
  • blown right out of the water
  • exceeded his expectations

スクリプトをチェックします~。

+++++++++++++

シーリアがシェフのゴードンに対し、しっかり!はっぱをかけます。

Ceilia:I hope you’ve sobered up after last week and I hope you’re going to pull out all the stops to make an excellent dish.

Gordon:Excellence is what I excel at Ceilia, you know that. Right let’s get to work… wow, he wants the steak surprise. I can tell this is a man with first-class taste.

Ceilia:Oh just get on with it Gordon.

pull all the stops out 

意味:make a big effort so that something is very successful

ドラマ中では、pull out all the stopsと語順が違いますが、どちらもOKで意味は同じです。

ALCの英辞郎によると、語源は、オルガンのストップ・レバーを全て引くと、あらゆる種類の音を最大の音量で出せることから。

です。
 

excel at

意味:do something very well

first-class 

意味:best quality

飛行機や特別列車などの乗り物の席が一等の、ファーストクラスのという意味のほか、

「一流の」という意味があります。

first-class hotelなどのほか、first-class journalistとか。

また、転じて「すごい」という意味もあります。

+++++++++++++

気合を入れて料理を作ったゴードン。その出来にメアリーも感心します。

Mary:Well done Gordon… you really have gone above and beyond your usual standards.

Gordon:Peter, I want you to take this to the mayor. Any bad view he has of our restaurant will be blown right out of the water when he tastes that food.

gone above and beyond 

意味:done more than was expected

期待を超える出来栄えだったときなどに使います。

普段、ミスばっかりしているゴードンですが、今回は会心の出来でした。

goだけではなくbe above and beyond でも使います。

blown right out of the water 

意味:shown to be false

blow~ out of the water びっくりさせる、やっつける

という意味があります。

受け身の文章になっているので、Any bad viewが主語になっていますね。

なので、悪評をひっくりかえしてやろう、という意味になっています。

+++++++++++++

料理の評価が気になるゴードン。ウエイターのピーターに感触をききます。

Gordon:Well, what did he say?

Peter:He said we had ‘exceeded his expectations‘.

Gordon:Good, good.

Peter:Yes… we are even worse than he had expected. And also, he is a vegetarian and has never eaten meat.

exceeded his expectations

意味:be more extreme than what you thought would happen

 

会心の出来だったステーキでしたが、オーダーミスでなんとお客さんはベジタリアンだった。。。

というオチでした。

+++++++++++++

 

勉強になりました。

ではまた(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください