専業主婦の私が英語をやり直しを決意。これから気を付けたいこと

ほんとにできるかな~

英語をやり直ししよう!と決意したものの、ちょっと憂鬱。

理由は分かっています。昔とは違うという現実。

自分を奮い立たせるべく、何をしていけばいいか、何が憂鬱にさせるのか、何がジャマなのか考えてみました。

40代専業主婦の英語学習を邪魔するもの

思いついたものを上げていきます。もっとあるでしょうし、今後追加するかも。

切羽詰まった「理由」がない

私はお勤めしていないので、

  • 仕事で使う機会がない
  • 社内検定がない
  • 社内評価がない

ので、英語の勉強に対して、いついつまでにここまで進まないと!という外的なプレッシャーがありません。

会社勤めをしていたころ、小さな会社だったので、英語の契約書のチェックは私の担当でした。「英語の契約書を読まないといけない」となっていたときはプレッシャーが相当ありましたよー。「英語で交渉なんて、どうしよう」とか不安いっぱい。

でもいろんな必要に迫られてたときは、やっぱり勉強してたんです。

必要に迫られるとやらざるを得ない、もんです。

ほんと、やらざるを得ない環境に身を置くのが一番の近道ですねー。やっていると身についていくもんですよね。

ですが、今は全く制約ナシ!!

そのため、のんびり自分のペースで取り組める一方、やっぱり趣味の延長ということで断念しがちです。

お仕事上の「やらなきゃいけない」「やる必要がある」というのは強い動機なんだと改めて思います。

記憶力が悪くなっている

個人差があるでしょうが、私は確実に記憶力が悪くなっています。

以前、1回聞いたら覚えられたところが何度聞いても覚えられない、ってことはよくあります。あと言葉が出てこない、とか。

もう、仕方ないです。

本屋さんで単語の本をパラパラ見ましたが、あまりに分からない単語ばかりで我ながらびっくりでした。どうやってこんなの覚えられたんだろう。「あれ、なんか見たことあるけど出てこない~」ということがまあ多いこと。

子育てを言い訳にしがち

我が家の子どもたちは小学生とまだまだ手がかかるお年頃です。

毎日、家事、地域の仕事、習い事のお迎えだったり、なんだかんだと色々やることがあります。そうなると、どうしても自分のことは後回しにするようになってしまいます。

結局「毎日忙しい」を口実に、やってないんですねー。はぁー。

取り組むことを決意!しよう

はい。誘惑や言い訳にまけて、今まで取り組んできませんでした。このままやらないのは簡単です。

でも、10年先を考えると、やっぱり何かに挑戦していたい。

やると決めたからには「どうやったらできるか」を考えないといけないですね。

目標を立てる

必要に迫られていない、というのが困ったところ。

なら、必要なことを作っちゃいましょう。

ということで、私は

やらなきゃいけない理由=目標

としました。

今一番かなえたい目標として、

大好きなバスケの選手のヒーローインタビューを英語のまま理解する

にしました。

これ、私にとってはすごく大事!で、頑張れそうです。

その他数年後?の目標として、

・英語を使って仕事したい!

・以前留学しtたことがあるイギリスのリヴァプールに行って、昔歩いたところに行く

・パブに行く

・イギリスでサッカー観戦をする(→チケットなど手配しないといけない)

を決めました。

後押ししてくれこと

40代専業主婦がやり直し英語をするのに、デメリットなことばっかりではありません。

バリバリ働いていた20、30代とは違う、今だからこそあるメリットもあると思います。

時間に余裕がある、時間が作れる

家事や子育てで忙しいとはいえ、企業勤めのパパさんに比べて、絶対的に時間があります。時間があるというか、融通がつけられるんです。

また、年を取るにつれて思うのは、時間の管理がうまくなっている、ということです。

合理的になっていて、無駄な時間が減った気がします。1つの作業に集中するようになったかも。

選択の自由がある

金銭面でいうと、20代、30代のときは自分磨きや周りとの付き合いもあり、なかなか英語にお金をかけたり、時間を割く、ということをしませんでした。残業も多かったし、物理的にも金銭的にも余裕がありませんでした。

でも、専業主婦になった今は、義理のお付き合いが減り、自分に必要なことに時間やお金を使うという思考になりました。

自己中、家族中心、です。

もはや、誰かの付き合いや義理で行きたくもない場所に行かないといけないわけではありません。すべて自分が選んで行動できます。そして結果は自分に返ってきます。

年齢的なものが大きいのかな?

嫌なことを無理にやらない、とか、苦手な人と無理につるまなくていい、とか。

自由になったと思います。

 

そんな自由と不自由を引っさげて、英語のやり直しを始めます!

ではまた(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください