英語スピーキング上達法を探してみました

英語は好きだけど、やっぱりスピーキングが苦手~( ;∀;)

私もそんな一人。。

スピーキングは、実践が必要ですもんね。一朝一夕には上達しない。。

 

さて、オンラインレッスンを始めて、4か月経ちました。

最初に比べると、我ながらだいぶ慣れてきたと思います。

まだまだ、思ったように話すことは難しいのですが、少しずつ上達してる気がします。

毎日続けるのって、大事ですねぇ。

 

今までスピーキングで注意してきた点を振り返ります。

英語スピーキングのコツは?心がけていること

なるべく話す機会を増やす。回数おこなう

私はまだ初めて数か月。

でも、慣れてきている感があります。やっぱり話す回数を増やすのは大事です。

私は、オンライン英会話で平日のみのプランなので土日は英会話はしていないんです。

なるべく平日は毎日レッスンを受けるようにしているのですが、土日やらないので、月曜は明らかに口が回りません。

小さなことですが、こういったことは積み重なるもの。

やっぱり日々の努力って大事だなーと思っています。

クイックレスポンス

スピーキング、特に会話はテンポが大事ですよね。ビジネスで使用する場合だと、適切かどうか?を意識しないといけないかもしれませんが、日常会話はテンポが大事かなと思います。

「元気~?」

「・・・・。

「・・・・ありがとうございます。おかげさまで元気です」

「昨日は何してたの?」

「・・・。

昨日は、○○をしておりました」

 

となるよりは、

「元気~?」

「ハイ、ゲンキ」

「昨日は何してたの?」

「キノウ、テレビデス、ズット」

 

と不完全な文章でも反射的に言える方が大事ですよね。

 

というわけで、きれいな文章でなくていいので、とりあえず答える!を心がけています。

かなり無茶苦茶で、自分でも何言ってんだろう?というようなセンテンスでも、案外相手は理解してくれます。

簡潔にいう

なにかのエッセーを書くならさておき、会話で長々と話すことに意味はありません。

簡単な言葉で、簡単な表現で伝わりやすく言う

がいいのかな、と思います。

難しく、きっちり答えようとするとどうしても反応が遅くなってしまいます。それよりはテンポを大事にしたいと思います。

分からないときは聞く

会話でなんとなく、「??」と分からないことがあります。

そのまま適当に答えるんじゃなく、「どういう意味?」と聞くようにしています。

私が英会話をするのは英会話講師相手とばかりなので質問して当然なのかもしれません。

でも、知ったかぶりをすると、結局後で大変なので、

「わからないときは聞く」

は基本的なことだと思います。

そして、失敗すると、定着が早い!と思います。

ドラマを使った練習方法。英語のスピーキング上達を目指して

私が現在している練習方法は、

・オンライン英会話(月~金、25分/日)

・ビデオ、ドラマを見る

・シャドーイングをしてみる

特に、ビデオやドラマの真似をすることが役立っています。

最近ハマって見ているのが、アメリカTVドラマの「The Bigbang Theory」です。

私のドラマを使った勉強法を紹介します。

・好きなストーリーを見つけ、聞き取りにくいところ、わかりにくいところ、使いたいフレーズをノートに書きだす。

・ノートを見ながらその回を何度も見る。

・チェックしたフレーズをドラマにかぶせて言ってみる。

(ひとりごとOK)

ドラマのシーンを見ながらなので、

シチュエーションごと記憶に残ります。その場にあったフレーズを覚えられるんですね。

しかも、即使えるやつ!が身に付きます。

 

私は、シリーズ1の第1話が好きで、何度も繰り返してみました。10回くらいは見ました。

残念なことに、アマゾンプライムで見ているので日本語字幕がどうしても出ちゃいます。。

なので何回目からか、画面見ずに音声だけで聞いてました。

もうシーン覚えちゃってたので、何の問題もありませんでした。

 

このシーンで知って、使える!と思った言い回しをいくつかご紹介します。

Evidently:明らかに、どうやら

隣に引っ越してきたと思われる女性を見て、主人公(レナード、シェルドン)の2人が「あれ?お隣さんかな?」「どうやらそうみたいだね」という会話で使われてました。

レナード:New neighbour?

シェルドン:Evidently.

apparently,exactly, obviously,など短く受け答えする言葉は使いやすいので覚えておきたいです。

trip :つまづく

trip といえば、旅行しか知りませんでした。。。単語力なさすぎ?

tripはつまづく、という意味があるんですね。ちなみにslipは後ろに滑るイメージです。

シェルドン:If the height of a step is off by as little as two millimeters -. . .most people will trip.

That’s the beauty of it.:そこがいいところなんだよ

そのままフレーズで使えて便利そう。

Sagittarius :いて座

新しく引っ越してきた隣人の女性(ペニー)が、自己紹介の時に言ってた会話で登場。

ペニー:I’m a Sagittarius, which probably tells you way more than you need to know. 

アメリカでも、12星座のもつイメージっていうのがあるんですね。

星座は英語で、constellation, zodiacといった言い方をしますね。

12星座をなんていうか、全く知りませんでした。

でも何かの機会に使うかもしれないので、自分の星座くらいは知っておこうかと思いました。

私はおうし座なのでTaurus です。

12星座は、

  • 牡羊座 Aries
  • 牡牛座 Taurus
  • 双子座 Gemini
  • 蟹座 Cancer
  • 獅子座 Leo
  • 乙女座 Virgo
  • 天秤座 Libra
  • 蠍座 Scorpio
  • 射手座 Sagittarius
  • 山羊座 Capricorn
  • 水瓶座 Aquarius
  • 魚座 Pisces

きいたことあるやつも、まったく知らないものも。。

pathetic :ひどい、哀れ、イタイ

シリーズを通して、よく出てくる単語です。

かなりあざけりが入った感じの表現みたい。でも日常会話で使いそうです。

hit on :いい寄る、ナンパする

カジュアルな話しのときに使いそう・・?

invite someone over :家に招待する

invite over、という表現をするんですね。

inviteだけでも招待という意味があるのですが、overが付くことで、(招待する側の)自宅へ招待する、といったニュアンスが生まれるようです。

レナード:I think we should be good neighbours. Invite her over, make her feel welcome.

invite someone over to eat:食事に招待する、という表現になります。

come over も、「(誰かの)家を訪ねる」という意味があるので、ちょっと似てますね。

 

こんな感じで、スピーキングに使えそうな表現をちょっとずつ仕込んでいこうと思います。

 

ではまた(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください