calmに関連するフレーズ~短編ドラマで学習中

BBC Learning English サイトのドラマ:White Elephant の第16話で学んだフレーズ紹介です。

MEMO
「The White Elephant」とは?
BBC Learning Englishが作成。新しいレストラン「The White Elephant」を舞台にしたドラマです。ドラマといっても1話あたり2分程度でコンパクト!

マネージャー・シェフ・ウエイター・皿洗いの4人が登場するストーリー。

それぞれの回ごとにテーマがあって、テーマに沿ったフレーズが出てきます。

コンパクトでテンポが良く、とってもためになる教材です。登場人物それぞれアクセントがあって、そこがまたイイと思います。

過去のストーリーで扱ったテーマ

今までのテーマはこちらをご覧ください。

第1話:Panic!、第2話:quick、第3話:broken、第4話:Annoyed、annoyance、第5話:Happy

第6話:kindness、kind act、第7話:Late、第8話:Lucky、第9話:secrets、第10話angry、第11話success

、第12話shock、第13話Resilience、第14話:Clever、第15話:sad

第16話のテーマは「calm」

 

~第16話のストーリー~

いつも閑古鳥が鳴いているレストラン「ホワイトエレファント」に一本の電話が。

なんと25名の団体予約で、しかもあと1時間しかありません!

さてどうなることやら。。

The White Elephant 第16話:The White Elephant: Episode 16: Calm

 

第16で学習したフレーズ、関連フレーズをメモします
  • the calm before the storm
  • keep your cool 
  • act cool and collected
  • I’m on it
  • blows a gasket

スクリプトをチェックします~。

+++++++++++++

レストランにはお客さんが全く来ません。「客来ないね」、のやり取りの会話です。

Gordon:You’ve got no customers to serve, Peter?

Peter:No… nobody.

Ceilia:It’s probably the calm before the storm!

the calm before the storm

意味:a quiet time before things get very busy or difficult

日本語でも「嵐の前の静けさ」と全くおんなじ!

でもどっちが先なんでしょうね。

それにしてもレストランがあわただしい状態は、stormという表現がぴったりな気がします。

 

+++++++++++++

急な団体予約にあたふたするゴードン。シーリアが落ち着いて、とたしなめます。

Gordon:That’s impossible. How can I cook for 25 people? I do quality, not quantity.

Ceilia:Keep your cool, Gordon. This is our big moment.

keep your cool

意味:don’t panic / don’t get angry

反対は、Lose your cool です。

keep your temper/ lose your temper、という言い方もありますね。

 

+++++++++++++

なんとか対応しようとするスタッフに対し、シェフのゴードンはあたふたするばかり。

Ceilia:Well done Mary. See, she’s got it all under control.

Gordon:Under control! Chopping some carrots will not feed 25 people!

Mary:My advice Gordon is to act cool and collected and everything will be ok.

act cool and collected 

意味:behave in a calm and composed manner

collected

は、「集める」「集まった」以外に、

落ち着いた、冷静な

という意味があります。

忘れがちなので、チェックです。

 

+++++++++++++

団体予約をしたお客からキャンセルの電話が!

Gordon:Somebody answer that phone, I’m going to get some onions.

Peter:I’m on it. “Hello… The White Elephant… oh yes… yes… I see… I hope you get it fixed… thanks for letting us know. Bye”. That was people from the bus… they’ve broken down and won’t be able to come tonight.

Mary:Oh no, that’s a shame. We’d better tell Gordon before he blows a gasket!

I’m on it

意味:了解しました、今やります

何かを依頼されたときに使えるフレーズです。かしこまりすぎず、ちょうどよい。

ビジネスシーンで使えそう。

blows a gasket

意味:suddenly becomes angry

ガスケットは、パッキンやシールみたいなもの。

それがぶっとぶ、かなりの勢いで爆発するイメージ?

同じ意味で、blow a fuse もありますね。

+++++++++++++

 

勉強になりました。

ではまた(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください